副業起業応援団まあくんです♪


クリリンのことかぁああああ!!!!


ハ!キヲトリナオシテ!




今回は田窪洋士氏による『LINEステップ無料説明会』への
参加のオファーですね
それでは見ていきましょうね


田窪洋士『LINEステップ無料説明会』流行りのラインビジネスの正体は!?



今回はセールスレターが3つほどありますね
どれも行き先は同じです


URL
http://linestep.jp/lp/01/


URL
http://linestep.jp/lp/02/


URL
http://linestep.jp/lp/08/index.html

特定商取引法に関する表示

販売会社 株式会社マネクル
運営統括責任者 田窪洋士
所在地 大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁811番地 宮前ビル2階
電話番号 0120-377-378
問い合わせ先 info@maneql.co.jp


まずは特商法からですね。

田窪洋士さんという人はセールスの構築に関してや
ウェブを使ったマーケティングという分野に特化しており
関連の会社を成功させていますね。

そうゆう人が作成するラインのステップメール配信スタンド
今回の売りたいサービスみたいです
どうです?少し興味ありませんか?




商材自体もいくつも手がけておりまして
大ヒット作品も多いですよね。
こういった、時代のニーズが読み取れる人というのはいまして、大金をつかむ可能性が高いんですよ


言い忘れましたが、内容に関しましては
ライン@を活用した「ステップメールならぬステップライン」
配信スタンドの構築を行うビジネスです



まずはステップメールですが、とっても効果のマーケティングモデルであり、様々な場面で使われていますね。


内容としては、メルマガ読者リストに決められた階数のメルマガを配信します。
全10回なら10回目には読者をしっかりと商品を購入するまで「教育」し、最後にドカンと
「これがほしいんでしょ?」とアフィリリンクを持ってくるわけです。

言い換えますと○☓ゲームで任意の方向に誘導していき、
その方の属性にあった商品、売り方で利益を上げる手法ともいえますね

ね?ご覧のように優秀な手法なんですよ
ただ、今までメルマガなんかですと開封率の問題
100人送っても数人しか見てくれない(およそ3%と言われています)


そこで最近こぞって情報発信者たちが奪いだしているのがラインIDなんですね。


クリック率、成約率、開封率など、アフィリエイターの命とも言える数値がこれだけ圧倒的に離れているんです。


確かにラインを上手く使えたらいいですよね?

でも、ラインってメールよりもさらにプライベート感が強いもの
あまり簡単に教えてくれる人なんていないんですよね
そこが大きな問題のような気がします。

さらにブロックも超簡単
苦労して登録してしまっても、内容がつまらなかったり
頻度、時間帯など様々なところに気をつけないと
あっという間に解除
されちゃいますからね、面倒臭いような気がしないでもない


具体的な配信スタンドの画面になりますが
このシステムを無料で使えるということはアリえませんね
理由がありませんからね







値段やセミナーでのノウハウなどによってはとても有効なツールになり得ると思いますよ。
私はアフィリエイトや、自社のサービスを提供する際も使ってみたいと考えています。


東京都大阪1日づつですので。ホンキで死ぬ気で学び取りたい方は
自己責任で聞いてみてください。
感想などコメントくださいましたらプレゼントもあるかもしれません(*´∀`*)

----------------------------------------------




インターネットビジネスに取り組みたいと考えている方の多くは

生活に何かしらの問題を抱えた方なんだと思います。

だって、普通の会社でサラリーマン、OLをやっていたほうが遥かに楽ですからね。

それでも楽ではないこの世界に足を踏み込もうとしているのですから

私は応援したいですし、力になりたいです。

まあくんも同じような悩みを経て、今に至っていると思いますから。


わたしの境遇は☆コチラ☆

一人で孤独に作業していたり、悩んでいて困っている場合は、

いつでも気軽にご相談くださいね。24時間以内の返信を心がけています。

TAG index



名前:

メール:

件名:

本文:

何かしらの理由があって

今すぐ相談できない方は

ビジネス書や自己啓発などの分野で高評価を得ている数々の名書を

まあくん
が独自の言葉でわかりやすく噛み砕いてまとめています。

私がお役に立てないのならせめてこのコンテンツが

あなたのお役に立ちますように


成功できる人と成功できない人の違い

お金について考えてみませんか?