こんにちは!

副業起業応援団まあくんです♪


今回は久しぶりにairbnbのオファーになります
新川大氏による地柳井弘幸がプロデュースする『Airbnb赤字難民救済プロジェクト』
さてさて、中身を見ていきましょうね!


新川大地柳井弘幸『Airbnb赤字難民救済プロジェクト』の内容は?





URL
http://1gnitestrategy.com/launch/airbnb/sos/



URL
http://1gnitestrategy.com/launch/airbnb/jgp/


特定商表取引表示

運営事業者名(社名・商号・屋号) 日本民泊推進委員会 airbnb(エアビーアンドビー)プロジェクト
運営事業者住所 〒169-0074 東京都新宿区北新宿3-2-1
代表者または運営統括責任者 新川大地
連絡先/ホームページ info@airbnb-guide.com
連絡先/TEL 050-6865-9081




まずはAirbnbトハなんぞやというところから解説しますね
Airbnbとは、自分の空いている家や部屋を貸したい人と
それを借りたい人たちをマッチングするサイト、サービスのこと
を言いますね

発端こそアメリカになりますが、今では世界200カ国に及ぶ国の人達が
自分の部屋をシェアしようと登録しています。
日本もご多分に漏れず、2011年から正式にサービスを提供しています


聞いたことある方が多いのではないでしょうか?
実際、海外の方など宿代は安く済ませて観光にお金をかけたいなど
非常に人気の高いサービスとなっており、たしかにAirbnbによって生計が成り立つような方も多々いると聞きます


ただ、Airbnbって法律的にはグレーゾーンなんですよ

旅館業法を転載しますね


旅館業法(昭和23年7月法律第138号)

1  定義
 旅館業とは「宿泊料を受けて人を宿泊させる営業」と定義されており、「宿泊」とは「寝具を使用して施設を利用すること」とされている。旅館業は「人を宿泊させる」ことであり、生活の本拠を置くような場合、例えばアパートや間借り部屋などは貸室業・貸家業であって旅館業には含まれない。
 また、「宿泊料を受けること」が要件となっており、宿泊料を徴収しない場合は旅館業法の適用は受けない。
 なお、宿泊料は名目のいかんを問わず実質的に寝具や部屋の使用料とみなされるものは含まれる。例えば、休憩料はもちろん、寝具賃貸料、寝具等のクリーニング代、光熱水道費、室内清掃費も宿泊料とみなされる。
 また、宿泊施設付きの研修施設(セミナーハウス)等が研修費を徴収している場合も、例えば当該施設で宿泊しないものも含め研修費は同じとするなど当該研修費の中に宿泊料相当のものが含まれないことが明白でない限り研修費には宿泊料が含まれると推定される。ただし、食費やテレビ・ワープロ使用料など必ずしも宿泊に付随しないサービスの対価は宿泊料には含まれない。



これを見る限りはグレーと言うよりも黒ですねぇ(*´ω`*)



今後国が規制を行っていくのか、もしくは緩和が進むのかは
まだ誰にもわからない
んですよ


大きなお屋敷があり、かせる部屋、家を所有していて
参入するというのならリスクが限りなく軽減されるためまだ良いのですが

こんな不安定なビジネスに、わざわざ物件を用意して運営していくような
事業としてホンキで取り組んでいこうとするのはどうなんでしょうか?


元々日本では、知らない人が家の周りをうろちょろしたりするのを嫌う習性があり
それがマンションだったりしたら不審者を敷地に招き入れていることになり
近所からクレームが来ます


外人客が多いため、英語でのやり取りも必要で、
問題があった時にスムーズに対応ができるとは思えません
また、自分が近くにいない物件の場合、借り手と近所さんとの間でのトラブルも問題視されています。


そのようなリスクを少なくするような経営方法を教えてくれるのならいいんですが・・・
「ずるい」手法に頼っているような輩には
真っ当な経営方法を教えるスキルが有るとは思えませんね



特商法の「日本民泊推進委員会」ですが、そのような団体があるのか~と思い、
無意識に検索をしてみたら、どこを探してもそんな団体はありませんでした
架空の団体です



ただ、これからどうしてもAirbnbに参入したい
死ぬ気でがんばってみたい

そんな心意気の人がいるのなら、まずは無料セミナーなので
基本的な概要を見ておくことは必ずしもムダにはならないかもしれません

でも、貴重な時間を使って見るからには、どんな内容のウェビナーだったとしても
絶対に何かを掴んでくださいね。


----------------------------------------------




インターネットビジネスに取り組みたいと考えている方の多くは

生活に何かしらの問題を抱えた方なんだと思います。

だって、普通の会社でサラリーマン、OLをやっていたほうが遥かに楽ですからね。

それでも楽ではないこの世界に足を踏み込もうとしているのですから

私は応援したいですし、力になりたいです。

まあくんも同じような悩みを経て、今に至っていると思いますから。


わたしの境遇は☆コチラ☆

一人で孤独に作業していたり、悩んでいて困っている場合は、

いつでも気軽にご相談くださいね。24時間以内の返信を心がけています。

TAG index



名前:

メール:

件名:

本文:

何かしらの理由があって

今すぐ相談できない方は

ビジネス書や自己啓発などの分野で高評価を得ている数々の名書を

まあくん
が独自の言葉でわかりやすく噛み砕いてまとめています。

私がお役に立てないのならせめてこのコンテンツが

あなたのお役に立ちますように


成功できる人と成功できない人の違い

お金について考えてみませんか?