こんにちは!

副業起業応援団まあくんです♪




この記事を読んでいる人の中には様々な状況の人がいると思います

すでに独立開業してインターネットビジネスで生計を立てている人
日々会社で様々なことに疑問をいだきながらも家族のために頑張っている方
会社勤めをしながら副業としてインターネットビジネスをしている方など等・・・


私もそれらすべての立場を経験してきました。

一番つらかった時期は、やっぱり会社員時代で、
上司にメンタルやフィジカル、経済状況に至るまで全てが左右されるという状況が非常に耐え難く
苦痛で苦痛で仕方ありませんでした



でも、今振り返ってみると、それは自分の役割、上司の役割を熟知していなかった部分が大きいのかなと感じています。

あなたは南北戦争をご存知ですか?
名前は誰もが知っていると思いますが、
はて、なんの戦争じゃったかのぉ
という方も多いですよね?


アメリカの大統領がリンカーンさんの時代まで遡りまして、
そのころのアメリカの南と北で戦争が起きるんですね
当初は南側が圧倒的に有利だったこの戦争
最終的に北軍が勝つんですが、何故勝利を収められたんでしょうか?

歴史や戦争に関心がない方、流し読みでも構いません
私が何をいいたいか考えながら読んでみてください
私も特段戦争について語りたいわけではありませんのでね



この戦争はわずか150年前のお話
全米で死者62万人を出した戦争です

毛織物工業が盛んで、イギリスやフランスといった国への輸出で潤っていた南部
南部は当然、関税のない世界を望んでいました

それに対して北部
工業製品の産業化を推し進めるため、欧州列国に関税を課し自国の利益を守る体制が必要だったんですね

この利益が異なる2者によって、国内戦争が起こったんです
それが南北戦争ですね

そして南部は毛織物工業において、安価な生産力の源として黒人奴隷が必要不可欠でした
そういった社会情勢の中、奴隷解放を掲げたリンカーンが当選するんですね

そりゃ、もめますよね?


結果、戦争がおっぱじまってしまうんですが、この戦争はそもそも南北で明らかな戦力差があったんです。
北部で2200万人、南部で900万人と圧倒的な戦力差がありました

しかしながら優秀な将軍たちのおかげで最初は南軍が優勢だったんです
それでも最終的に戦況を逆転させ、リンカーンが勝利を収めたんですが、
そこには様々な場面で有益な戦略が用いられていたんですね


リンカーンは最初、戦争実績のない彼を見下した将校たち(老害です)が最高司令官の彼の指示を聞かなかったことに対し
どんどん老害たちをくびにしていくんですよ
モチロン明確な理由とともに


明確な理由(実績が出ていない)があるため不満も上がらず、
また、同時に若手でも実績を上げた人材はどんどん上に上げたため
うまい具合に世代交代ができたんですね


結果的にどんどん戦況を巻き返すんですよ。
それに反し、南軍の大統領であるデイビスは、軍事の現場経験も豊富だったため
将校の現場能力を判断する能力には長けていたんですが、自分しかできない仕事はてんでダメだったんですね


そこが勝敗の分かれ目で、リンカーンは
海外列強国との交渉事や国政、有能な人材の登用など
トップにしか出来ないことを常に実行し、戦局をひっくり返しました



長くなりましたが、会社でも大局を見れない、視野の狭い社長はダメです
部長でも課長でも同じ。彼らにしか出来ない、彼らの立場でしか出来ないことって多々あります
それを見抜けず現場単位で個人攻撃をしてきたり、自身が求められている動きができない人はだめです


過去に実績を上げた有能な平上がりの役職者でも、上に上がったらその立場の仕事があります
いつまでも現場にこだわっているようではダメ
会社によっては社長自身がそのレベルだったりすることもあります

逆に下っ端には下っ端にしか出来ない仕事もありますよね
実質会社に利益をもたらすのは下っ端ですからね☆彡
そこをしっかりと理解していないと、仕事に対するモチベーションがなくなってしまいます

要するに、今自分がどんな仕事が求められているか
自分の立場でできる最善は何か
そういったことを意識しながら仕事をしていけば、それが組織にとってもあなたにとってもベストな未来になると思います
----------------------------------------------




インターネットビジネスに取り組みたいと考えている方の多くは

生活に何かしらの問題を抱えた方なんだと思います。

だって、普通の会社でサラリーマン、OLをやっていたほうが遥かに楽ですからね。

それでも楽ではないこの世界に足を踏み込もうとしているのですから

私は応援したいですし、力になりたいです。

まあくんも同じような悩みを経て、今に至っていると思いますから。


わたしの境遇は☆コチラ☆

一人で孤独に作業していたり、悩んでいて困っている場合は、

いつでも気軽にご相談くださいね。24時間以内の返信を心がけています。

TAG index



名前:

メール:

件名:

本文:

何かしらの理由があって

今すぐ相談できない方は

ビジネス書や自己啓発などの分野で高評価を得ている数々の名書を

まあくん
が独自の言葉でわかりやすく噛み砕いてまとめています。

私がお役に立てないのならせめてこのコンテンツが

あなたのお役に立ちますように


成功できる人と成功できない人の違い

お金について考えてみませんか?